透析について。

e0173797_11360394.jpg
今日の献立
ご飯
ポークケチャップ
卵スープ
若竹煮
オレンジ

<667kcal>



昨日は、透析患者さんの栄養指導もさせていただきました。

透析とは、腎臓の機能が著しく低下した患者さんに行う治療です。

腎臓の働きの一部として、老廃物の排出、塩分・水分排出コントロールによる血圧調整があります。

腎臓が悪くなると老廃物が排出されない、体内に水分がたまっていく、と身体に悪いことだらけです。

そこで透析治療を導入することで、腎臓の働きを補います。

ただしいつも体内で腎臓が働けている健常人とは違い、透析は1週間に何回かなので、普段の食事管理は気をつけなければなりません。

透析治療は体にたまった水分を抜くのですが、あまり除水量が多いと心臓に負担がかかるので、食事内水分と食事外水分の制限が必要となってきます。また、塩分摂取が多いと水分摂取も多くなるので、控えなければなりません。

また、カリウム排泄のコントロールも腎臓であり、カリウムが体内で多くなりすぎると心不全の恐れがあるため、これも制限しなければなりません(生果物、生野菜、いも類など)。

透析は一生の付き合いになりますので、みなさまぜひ腎臓は大切に…110.png

[PR]

by ogawa_nutrition | 2017-04-07 12:04 | 栄養指導