旬の果物 りんご。

e0173797_11304773.jpg

ハヤシライス
ポテトサラダ
コーンスープ
りんご








今日は『りんご』についてお話しますね。
りんごにはペクチンやカリウム、ポリフェノールなどの栄養成分が含まれています。
水溶性食物繊維のペクチンは腸内に入った時に、消化物やコレステロールなどを包み込んで腸内を刺激して体外に排泄させやすくする働きがあります。つまり、便秘の解消に効果的です。
カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する作用や体内水分バランスを整え利尿を促す働きがあり、むくみの改善や腎臓病、高血圧予防に効果があります。
ポリフェノールはりんごの皮に多く含まれています。これは、体内の細胞を老化させてしまう活性酸素の働きを抑制して、がんなどの生活習慣病予防や美肌効果などがあります。

食べ方としては、少し皮を残して(うさぎさん)生で食べるのが栄養成分も壊れないので一番良い方法です。
でも、個人的にはアップルパイやりんごジャムにして食べるのも好きです。016.gif



余談・・・頭の中で「リンゴントウ」という曲が流れまくっています。060.gif







e0173797_11470157.jpg

[PR]

by ogawa_nutrition | 2015-12-15 11:55 | 管理栄養士のひとりごと