栄養管理のお勉強。

e0173797_11365682.jpg

ご飯
ホイコーロー
がんもの煮付け
中華スープ(かにかま 春雨 かいわれ)
りんごゼリー





この土日、大阪での研修会に参加してきました。
テーマは、『検査データ・画像の読み方と栄養サポートへの活かし方』です。
講師は近森病院・臨床栄養部の宮島功先生でした。
近森病院は高知県にある病院で、臨床栄養でかなり有名な病院です。
そこの管理栄養士さんの数はかなり多く、学生だけでなく社会人での研修制度もあるらしいです。

研修会はかなり勉強になりました。
電子カルテ上の検査値や画像だけでなく、実際に患者さんを視診、聴診、触診することもかなり重要なことや
各臓器の名前と機能の再確認、X線・CT・MRIの画像の見方を詳しく聞くことができました。034.gif
こんなに長く講義を受けたのは大学の時以来でした。。。026.gif
でも、習得できた内容は今後も栄養管理していく上では是非とも活かしていきたいです。
宮島先生はこれまでいくつもの症例を見て栄養サポート・勉強をしてきたそうで、やはり数をこなすことだそうです。
(特に循環器はかなり勉強されたそうです)
これまでとはまた違った方向からも患者さんを診ていきたいと思います。


e0173797_11544659.jpg

e0173797_11552827.jpg




[PR]

by ogawa_nutrition | 2015-10-26 11:59 | 管理栄養士のひとりごと